僕らの流儀

アクセスカウンタ

zoom RSS そだね、僕もできるだけ遅く生まれたい。

<<   作成日時 : 2010/10/30 11:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Danさんはわたしのひとつ年下。生きてきた時代はほぼ同じ、と言っていい。もちろん、僕には彼ほど劇的な人生遍歴は無いけれども。

それでも私はなるべく後に生まれる方を選ぶたった一つの理由(404 Blog Not Found)

仮に現行の高齢者に手厚い諸制度がドラスティックに改変されたとしても、僕らの世代は『持ち出し』になる。それでもやっぱり僕は、自分の父よりも自分のほうが、生きるために恵まれた時代を生きていると思う。

それに、30年早く生まれていたら、今の嫁とは結婚できていないだろうしね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
そだね、僕もできるだけ遅く生まれたい。 僕らの流儀/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる