僕らの流儀

アクセスカウンタ

zoom RSS 志を得ざれば再び此の地を踏まず。

<<   作成日時 : 2009/10/13 23:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

20歳の野口清作(のちの英世)が生家に記したとされる言葉だ。

今日、本当に意外なところで見かけて、不覚にも(失礼!)胸を突かれた。
書いていたのは、一足先に異動した職場の同僚。

不退転の覚悟とともに、洋々たる前途への強い意志を感じる。
わたしもまた、この言葉を胸に刻もう。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
志を得ざれば再び此の地を踏まず。 僕らの流儀/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる