僕らの流儀

アクセスカウンタ

zoom RSS 『庶民感覚』って何さ。

<<   作成日時 : 2008/11/01 15:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

われながら、いまさらの言及だと思いますが。

一部のマスコミで取りざたされた麻生首相の『庶民感覚の欠如』云々について。

結論から言うと、(1)それを麻生さんに求めても彼がそれを身につけるのは無理だと思うし、(2)それを身につける必要があるのか疑問に思います。

理由(ただし非常に私的な)。

(1について)
彼の出自および経歴、環境に自らが置かれたと仮定して、『庶民』の感覚を身につけることなど自分には無理だろうと思うから。もうちょっと突っ込んで言うと、出自はともかく同じ環境におかれているはずの家庭だの職場だのにおいてさえ、他人の感覚を我が物として感じることは非常に稀だと思うのに、いくら頭がいいとはいえ、「知っている」だけのことに感覚まで追従させることが出来るとは思えないから。

(2について)
そんなもの身につけたって政治家としての彼の資質に寄与すると思えないから。というか、そもそも『麻生に庶民感覚はない!』と叫ぶ人々が、一国の総理大臣に何を期待しているのかが、わたしには判りません。

『庶民のための経済対策』
『庶民のための税制』
『庶民のための年金制度』

それって具体的にどういうものですか。コンビニで売っているカップラーメンの価格を知っていれば立案出来ますか。安居酒屋の常連になれば理解できるものですか。それは何か違うだろう。

なんか、いもしない人に喧嘩売ってるような文章になってしまって恥ずかしくなってきたのでここでヤメ。

○○

Danさんのエントリ経由で知ったエントリー。

麻生首相とホテルBar(デヴィの独り言 独断と偏見)
屋台でおでんや焼き鳥を食べないと
国民の生活はわからないのですか?
皆と一緒に銭湯で一風呂浴びればいいんですか?
そういうことではないでしょう。


この部分に共感。いや、デヴィ夫人が好きなタレントなのかと問われると、多分違うんですけども。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『庶民感覚』って何さ。 僕らの流儀/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる