僕らの流儀

アクセスカウンタ

zoom RSS 『「思わず買ってしまう」心のスイッチを見つけるためのインサイト実践トレーニング』 : 桶谷功

<<   作成日時 : 2008/10/24 23:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「インサイト」とは簡単に書くと、人々が潜在意識として持っている欲求のこと。あるセグメントを対象に売れる製品を生み出すには、そのセグメントが抱える「インサイト」を、その製品で満たしてやればよい。

でもねぇ。これが言うは安く行なうは難し、なんですよねぇ。

著者の桶谷氏は、この「インサイト」という言葉がまだそれほど広まってない2005年にその名も『インサイト』という著書を出している。いわば、消費者インサイトの第一人者といえる存在だ。二冊目の著書となるこの本は、前著でその必要性を説いた「インサイト」をいかに見つけていくか、その手法について判りやすく説明している。前著を教科書とするならば、本書はそのマニュアルであり、事例集だといえる。

マニュアル、と表現したとおり、自分ひとりでもトレーニングすることが出来る。もちろん、グループで同様のことを行うのも可能だ。そして何より、その手法が実にユニークである。

そのユニークさは、第一章:インサイトを発見しよう の目次を見るだけでもお判りいただけると思う。

 発見ツール1 ユーザーお絵描きと吹き出し
 発見ツール2 パーティはお好き?
 発見ツール3 ベンチの隣に座った人は、どんな人?
 発見ツール4 「○○の惑星」に行ってみよう
 発見ツール5 写真選び/写真集め

マーケティング関係者で(もちろんそれ以外の方でも)興味をそそられた方は、是非手にとって一読をお薦めする。

ちなみに、著者が手がけたシック(髭剃りのね)のキャンペーンは、最も効果的なマーケティング活動に対して与えられるAME賞(Marketing Effectiveness Award)で2008年のゴールド賞に輝いている。

おめでとうございまーす!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『「思わず買ってしまう」心のスイッチを見つけるためのインサイト実践トレーニング』 : 桶谷功 僕らの流儀/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる