僕らの流儀

アクセスカウンタ

zoom RSS 夕学五十講 夏野剛氏 ケータイの未来〜まだまだ進化するIT革命〜

<<   作成日時 : 2008/10/22 23:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今期最初の夕学は、NTTドコモでiモードを立ち上げた仕掛け人、夏野剛氏。

エネルギッシュで若々しい人だと思っていたら、僕よりも三つ年上ってことにまず驚く。
講演タイトルにあるように、ケータイのみならず、ITのこれまでの進化、そしてこれから進む方向性についての持論を熱く語っていただいた。

全体としては首肯できる内容だったが、疑問に思った点もいくつかある。以下備忘録的に。

・IT革命による技術のコモディティ化
 ⇒自分の属する業界的には納得できる。ただ、生活への浸透、意識への浸透という意味ではまだまだこれからだし、完全に浸透しつくすこともおそらく無いのではないか。コモディティ化によっても技術の重要性が下がらないという意見には同意する。

・情報の「非対称性」を前提とした仕組みは、もういらない
 ⇒しかし、存続はし続ける。人は自分のみたいものしか見ない以上、主体的に取得する情報の濃淡がなくなることはありえない。

・経営者の役割はヒエラルキーに基く情報収集による「管理・監督」からリーダーシップの発揮へ
 ⇒上述の理由も含め、組織内における情報の非対称性は存在し続ける筈。前者の役目がなくなるのではなく、後者の役割の重要性が増す、つまりバランスの問題という主張であれば首肯できる。

・すべては、普通の人々のために(For Ordinary People)
 ⇒普通の人々が新しい技術の恩恵を受けるのか、新しい技術を使いこなす人々が普通の人々になるのか。両者は似て非なる現象ではないか。

・技術が進化しても人々の行動はあまり変わらない
 ⇒同意

・文系こそ技術を知らなければならない
 ⇒大いに同意。

・真に的を射たターゲティングは効率を損なう。その周辺にいかに気付きを提供し、巻き込むかが重要
 ⇒目から鱗。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
夕学五十講 夏野剛氏 ケータイの未来〜まだまだ進化するIT革命〜 僕らの流儀/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる