僕らの流儀

アクセスカウンタ

zoom RSS 鰯の頭も信心から。

<<   作成日時 : 2007/01/25 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

『不活性要員』とは俺のことかと小一時間(ご挨拶)。いや、「この先、より活用すべき人材のグループ」という趣旨なのでしょうが、そのネーミングはどーにかならんかと。泣くヤツ怒るヤツがいはしませんかと。(*1)

さて、いまさらながら例の『あるある』の納豆ダイエット捏造騒動に思うこと。

クレームの電話とメールが10000件を越えたとか。世の中には暇な方が多いものだと思わないではないですが、まぁノンフィクション系の番組を作るという立場として最低限の倫理、簡単に言えば嘘をつかないという線を越えてしまったわけですから、その観点からの批判お叱りは甘んじて受けなきゃならんでしょうとは思います(*2)

まぁ番組の内容が非科学的なんだから放送自体がけしからんという向きもありましょうが、そこは見る側の力量次第、というかあんなろくすっぽ反復実験も対照実験もおこなわずに提示される結論を信じてしまうのは少し素直すぎるんじゃないかと。例えばダイエットの件で言うならば、基本的には「摂取するカロリー<消費するカロリー」を継続しなけりゃ体重は落ちないと考えられるわけで、逆にそれを満たすならばグラタンとかハンバーグとかフライドポテトとかばっか食べていたって痩せられる可能性はあるわけです(*3)。ですからもちろん、番組を信じて納豆食べまくった人の中にはきっとダイエットに成功する人も出てきたはずで、その人たちにとって見れば、まぁ『あるあるさまさま』になっていたかもしれません。要は、見るほうがしっかりしてればそれでいいんじゃないの、と、そういう話です。

聞く所によれば、『思いっきりテレビだけ信じていればいいんです!』と豪語した司会者がいるとかいないとか(*4)。いいタイミングでなんと軽率な(笑)。ですがまぁ信じて救われる人は必ずでてくるでしょうし、そういう人が『信じるものは救われるのだぁ!』と言う分には別に構わないのではないかと思います。わたしが信じないことに文句つけてこない限りにおいては(*5)


(*1)ちなみに該当する人物像は、『35〜39才、一般社員、高学歴傾向』だそうで。わたし、もろにど真ん中ですが何か?
(*2)ほんとにノンフィクション系かという疑問はありますが。
(*3)もっとも『グラタンダイエット』などと言われても思いっきり眉に唾したくなりますので、何を題材にするかという点は作り手の力量ですね。
(*4)ニュースソースは嫁。その時間は勤務中だったと思うのですが気のせいでしょう。
(*5)『チョコレートダイエット』を続けている男の言葉とも思えませんなぁ。けど、二ヶ月で3kgちょっと落ちましたよ。鰯の頭も信心から(笑)。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ちょ、ちょこれーとダイエット成功中ですとぉ!抜け駆けだぁあ!!!!
yunnan@ダイエット小休止中
2007/01/27 01:03
昨年5月発売の「また『あるある』にダマされた。」という本を、秋の終わりごろから大きな本屋に立ち寄るたびに探していたのですが、見つけるより早く、番組のほうがとうとう自滅してしまいました(苦笑)。
和貴
2007/01/27 02:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
鰯の頭も信心から。 僕らの流儀/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる