僕らの流儀

アクセスカウンタ

zoom RSS もとかいわれだいじんが。

<<   作成日時 : 2005/10/17 00:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

なにやら、自民党の武部幹事長が大意このようなことをのたまったそうな。

「小泉総理は任期一杯で退任とおっしゃっているが、21世紀を代表する政治家として次の代にも影響力を及ぼすべきだ」

大勝したばかりの自民党の幹事長としては、まぁ当然に近い言ではある。そして個人としては基本的に何を述べようが自由だろうと思う。おかげでわたしだってこうして好き勝手なこと書きなぐれるわけだしね。聞いて腹を立てることはあるけれども。

しかし、小泉首相は行政の長として立法を無視してのけ(先の衆議院選挙で使った「国会で否決されたから国民に信を問う」というやり方は、手順に違反がなくとも我々をだしにして立法府をコケにしてのけてる)、司法を軽んじて見せている(靖国参拝は違憲だという判決にも知らん顔ですよ)。「21世紀を代表する政治家」ではあっても「次の代にも影響力を及ぼ」していい政治家などでは断じてない。

ライフワークであった郵政民営化は成った。
あとは思い残すことなく、前言を翻すことなくすっぱりと任期どおりに総理の座を降りて、雨後の筍のごとき「小泉チルドレン」も党も派閥もほっぽり出してもらいたい。それでこそ、「自民党をぶっ壊す」という言葉が完遂されようというものだ。

それにしても、もとかいわれだいじん。その発言はどーしたものかね。
10年たったら笑いもの、なのではないかしら。

もちろん、わたしのほうが吐いたつば飲む羽目になるのかもしれないけれども。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
もとかいわれだいじんが。 僕らの流儀/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる