僕らの流儀

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界最大のスーザン。

<<   作成日時 : 2005/06/06 00:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
上野で、スーさんにお会いしてきました。

現在までに発掘されたなかで世界最大のティラノサウルス、「スー」、日本初上陸ということで、かつて恐竜大好き少年だったわたしの血が久々に騒ぎます。早く会いに行きたい行きたいと思っていたのですが、ここのところ休みは式の話やら新居の話やらで時間が取れませんでしたのでね、ようやく念願かなったという感じです。

午後二時ごろに会場に着きました。休日ということもあって、入場までは15分待ちの行列。小さいお子さんを連れたお父さんお母さんが多かった感じです。でもあれ、絶対お子さんよりもお父さんのほうがワクワクしていたに違いない(笑)。

中に入っても人だらけ。順路は一応あるものの、自由な閲覧を優先したせいなのか観客誘導の線があまりはっきりしておらず、並んでいても途中に割り込みが発生したりして列が先に進まない。おまけに展示と展示の間に2〜3分の解説映像を流しているコーナーがあって人が立ち止まり、ここでもまた前に進まない。ちょっと会場設営に難ありといったところを感じます。

写真がスー。流石に威風堂々の感があります。写真撮影は自由でしたので、記念撮影している人がたくさんいました。うん、気持ちはよくわかる。

研究によるとスーは享年28歳。ティラノサウルスとしては既にかなりの高齢だったと推測されています。ティラノというと、映画『ジュラシックパーク』のイメージもあってどえらいスピードで獲物を追っかけているような印象がありますが、それはもっと若く小さな頃のティラノにしか不可能で、スーほど大きくなってしまうと体重がありすぎて、走ることはできなかっただろうということです。チョット寂しいですね。時速15〜20km程度は出せたということですが、それで捕食行動とかできたのかな。

今回、それ以外の展示は恐竜から鳥への進化(去年も似たような展示があったなぁ。旬なのかなこのテーマ)がメインで、あまり数もないんですけど、それでもいーもん、スー見れたし。1400円の入場料払う価値はありました。満足満足。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お〜、いいなぁ。私もかつては恐竜大好き少年で、自転車に乗って化石掘りに行ったりもしていた(もちろん恐竜の化石が出るわけもなく、貝類ばかりでしたが)ものですから。以前、NYの博物館で、手を伸ばせば届く距離で見たトリケラトプスの全身骨格の印象は強烈でしたよ。見に行かない?(笑)
和貴
2005/06/07 10:31
へーっ、化石掘り!?僕はやったことないです。今でも日本に一般の人に掘らせてくれる場所ってあるのかな?あるなら是非行ってみたいです。
トリケラトプス大好き(笑)。でもNYかぁ。新婚旅行はオセアニアにしてしまったので君の滞在中にお米の国にいけるかは微妙なのです。マジレスですいませんが。
遊庵
2005/06/07 12:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界最大のスーザン。 僕らの流儀/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる