僕らの流儀

アクセスカウンタ

zoom RSS ヴァイスリッター、推参!

<<   作成日時 : 2005/03/24 23:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

持ち株会社でも作るんじゃないかとは思っていましたが、こう来るとはね。

ソフトバンク系金融会社がフジテレビの筆頭株主に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050324-00000011-yom-bus_all

そんなにライブドアが嫌いかなぁ。なんか目の前の狐に食われるのが嫌だから狼に守ってもらおうとしているウサギを見るような心地です。絶対後者の方が恐ろしいと思うんですけどね。しかもマネーゲームをとやかく言う割にやってる事は五十歩百歩。北尾さんは「日本の民間企業にわたし以上にM&Aを知っている人はいるかなぁ」って言ってましたけどそれって、「マネーゲームに関しては堀江の若造よりワシの方が1枚上手じゃ」ってことでしょ。

それにしてもニッポン放送の社員の皆さんはいい加減に目を覚ましたらいかがか。堀江さんは事業の推進のためにあなたがたの会社の価値を高めようとしているのに、あなたがたの会社の役員会とフジテレビは、自分たちの面子と保身のためにあなたがたの会社の価値を下げてしまおうとしているんだよ?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
前半部分は同意なのですが、後半はどうかなぁと思います。社員にとっては、社風というのはやっぱり大事だと思うんですよ。ライブドアは企業価値を高めてくれるかもしれないけど、そのために手段を選ばない印象を与えてしまいました。企業価値増大のためなら何をやらされるかわからない、今までの仕事のやり方がガラリと変わってしまうかもしれない、という心配を抱いて反発するのは、(特にサービスを商品とする会社の社員としては)自然な反応だと思うのです。
現経営陣についても、別のニュースによれば、社長を始め現在の経営陣は「オールナイトニッポン」を共に作り上げてきた現場スタッフ出身だそうですから、保身というよりは会社への愛着の側面が強そうに思います。
今回の一連の動きについては、私はライブドアのほうに理があると思っていますし、社員や経営陣が上記のような考え方をしているのであれば、そもそも株式を公開したのが間違いなのでしょうけど。
ところで「ヴァイスリッター」ってわからなかったので検索しました。むぅ、そういう意味か。奥が深い(笑)。
和貴
2005/03/25 06:57
>後半はどうかなぁ
コメントに書くと長くなるので、別に一項立てようかと思います。お待ちあれ。まぁ、なし崩しに無くなるかもしれないけど。

>ヴァイスリッター
おお、であれば言葉の意味に加えて、なぜわたしがこの言葉を知っているか、その理由についてもご理解いただけたということですね?「奥」ではなくて「業」が深いと言うほうが当たっている気も(笑)
遊庵(とりあえずコメント男)
2005/03/25 12:56
>お待ちあれ。
お手柔らかに(ブルブル)。

意味:(独)白騎士→ホワイト・ナイト=友好的な企業に株を持ってもらう企業防衛手法。
出典:スパロ(略)。
でOK?
和貴
2005/03/25 15:28
全然横槍です。#MAか、新規球団設立か、という違いはおいといてね。

近鉄の放漫経営&新規参入の時には必ず「ファンの視点が欠けている」なんて取り上げ方をするばかりで、「選手の意思は」「選手の生活は」なんて視点はすっかり無視されていた(岩隈選手の例を見ても分かるように)。

その一方。

サンケイグループの件では「フジテレビ」「ニッポン放送」の視聴者&リスナー(=プロ野球で言えば、ファン)の視点の議論がさっぱり無く、社員が、とかタレントが(=プロ野球で言えば、選手)という話ばっかりでてるってのは、どういうことかしら?

その点だけを見ても、識者とか◎◎学者とか、マスコミとか、企業経営や経営責任・企業統治などについて議論を立脚させる拠り所が全然定まってない・問題の性質を見誤ってる・表層的にしか見てない人ばっかりじゃん、勉強不足だよなぁ、って思っちゃって白けばかりが広がる今日この頃なのでありました。
yunnan
2005/03/27 02:04
ホントはマナー違反なんだけど、上記コメントだと、ただの文句になってしまうので、追伸で連続コメントごめんなさい。

本来であれば、どちらの問題であっても、
1)MAを仕掛けられる・合併などを求める企業の経営上の問題点
2)全方位的なステークホルダーの利害の整理
  ・ファン・リスナー・視聴者
  ・入場券を購入する人・広告主・スポンサー
  ・選手・社員
  ・球団スタッフ・番組制作会社・タレントなどのスタッフ
  ・株主・出資者・お金を貸してる人
3)それらを実現するための手法
  ・手段の違法性の議論
  ・合法な中での最大限に効果的と考えられる双方の攻防
は、少なくとも押さえるべき。なのにそういう報道を見たことが無い。だから、あたしとしては白けるばかり、ということなのでした。

以上、連続コメント失礼でした。
yunnan
2005/03/27 02:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヴァイスリッター、推参! 僕らの流儀/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる